共感するだけで劇的に活性化する

「面白いね」と共感するだけで劇的に活性化する打合せ

「面白いね」と共感するだけで劇的に活性化する打合せ

こちらのコラムでお伝えした「自由に意見を言える場づくり」上手く出来てきていますか。誰でもアイデアや意見を自由に言える安心・安全な場、大切です。
その上でさらに劇的に打合せを活性化させること出来れば最高に充実した時間が過ごせます。打合せの質が上がる「話し方」「聞き方」の5つのルールの今日はルール3:どんな意見も絶対に否定しないを詳しくお届けします。

ルール3: どんな意見も絶対に否定しない

打合せや会議を劇的に活性化させるには

■自分の意見と違ってもいったん乗る
■出た意見はどんな些細なモノでもひろう

たったこれだけでも打合せ中に出るアイデアや意見の数が増え始め打合せの場が劇的に活性化されます。人は一度でも自分の意見を批判されると萎縮してしまって次に新しいアイデアを思いついても
言い出せなくなりがちです。そのためメンバー全員が「自分の意見が大切にされている」と感じることがチームでアイデアを出すときにはとても重要です。

誰かがアイデアを出したとき

■「面白いね」
■「それ、なんかありそうだね」
としっかりと受け止め共感を示します。

仮に相手の話が自分とは違うなと思っても決して否定せずに一度受け止めるようにします。否定してしまうと打合せが会話のキャッチボールを行う場ではなく、優劣を競うドッジボールを行う場のような状態になってしまいます。

 

間違いはない!全てが正解

打合せで出る意見やアイデアはある意味全てが正解です。奇抜だったりテーマとは無関係に思えるアイデアだったとしても、頭ごなしに否定はしません。
「なるほどそういう意見もあるんだ」と受け入れる姿勢が大切です。

違う意見に対しての考え方

自分と違う意見が出たときには

■「なぜ、自分とは違う考えを持っているのか?」
■「なぜ、この人は、こういう考えをしたのか?」

という視点で考えるようにすると、新しい発想につながりやすくなります。

 

私自身
コンサルティング・研修の際よくいただく感想に、この「否定しない!」についての感想があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
特に素晴らしいと感じたのは受講生の発する言葉を一切否定しないコト。それが身についていて自然に出来ていることです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
スタッフからの質問にもひとり一人に答えていただきとてもありがたかったです。

また、未千先生のプラスに転換されているところが、すごくマネしたいところです。相手を嬉しくハッピーにさせてくれるような言葉がけをされていて…又、表情も常に笑顔でエネルギーをいただきました。私自身も周りからそう思ってもらえるようになりたいとあこがれました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

企業研修やオープン講座を開催している「カウンセリング営業」研修やカウンセリングを誰でもカンタンにできるよう仕組み化したカウンセリングシートについて書いた書籍:1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!(ページ130~137)こちらでも「否定しない」を具体的なトーク事例を踏まえ必ずお伝えしています。
カウンセリングで大切なコトと打合せや会議で大切なコト。実は共通する部分多いんですよね。そんな視点で、書籍も読み直してもらえると面白いと思います。