人が育つ朝礼の仕組化

人が育たないのは育てていないから…。

人が育たないのは、育てていないから…。

無料メールレッスン読者様へのプレゼントとして、”人が育つ!毎朝の朝礼”の資料をご用意しています。

ダウンロードいただいた方から「朝礼って申し送り事項をする時間…位にしか考えていませんでした。奥が深いですね。」「何となく思いつきで日々の朝礼を行ってしまっていたことにマネージメントする立場として反省しています。」「どんなリーダーと出会えるかでスタッフの人生も大きく変わる!と感じました。」などなど、みなさんダウンロード資料から深い洞察によって色々感じていただいたようでうれしく思っています。

スタッフ育成のための一貫した【朝礼】

『スタッフ育成のための一貫した【朝礼】』はダウンロード資料のタイトルのひとつです。

スタッフが育つには一貫した教育を継続的に行うコトが重要です。ですが多くのリーダー・マネージャーは日々の業務や、日々起こる、問題・課題に追われてしまい、ついついその場、その場での思いつきやその日の課題解決のための朝礼の時間になってしまいがちです。私も実際に経験しています。
毎日、一生懸命やっているのに、どうにもスタッフが育たない!まったくと言っていいほどやる気が見られない!何がうまくいってないんだろう…と結構悩みました。(それこそ500円ハゲができるほど…)今でこそその原因は私にあって、場当たり的な教育しかしていなかった!ここに大きな原因があるとわかります。

人が育つ朝礼の組み立てのポイント

1)サロンの年間計画に合わせて1年後のスタッフのスキルをイメージ。

2)その上で現状のスタッフの課題を知識・技術・マインドの3つの視点で考える(※ダウンロード資料19頁)

3)近い将来3か月後の状態を知識・技術・マインドの視点で考える

4)3か月後の状態を実現するためにまず今月の教育テーマを決める

5)教育テーマを実現するために具体的にやるべきことを上げる

1)~5)の教育の全体像を考えた後、1か月の朝礼でのスケジュールに落とし込んでいく。

実際にスタートしたら、実際に行った朝礼の内容と照らし合わせ、内容の修正をかけながら今月のゴール達成に向かう!!
「えっ!そこまでやるんですか?」と言われてしまうかもしれませんが…「はい!そこまでやります。」

  • 自分と同じことが出来る人
  • 自分と同じ価値観で考えることが出来る人
  • 自分自身で考え行動できる人

そんなスタッフを育てるためには「朝礼」が何よりも効果的です。一度毎日の朝礼を見直してみてください。

『人が育つ朝礼の組み立て』を考えるための、テンプレートは無料メールレッスン登録でダウンロードが可能です。型があると考えを進めやすいのでご活用ください。

コンサルタント小林未千

コンサルティングでは、それぞれのサロンの現状に合った朝礼の内容を一緒に考えたり、又一緒に朝礼に参加して朝礼の場や流れをつくることもお手伝いしています。ご興味のある方は一度気軽にご相談ください。


サロン経営の成功はルールづくりで決まった

サロン経営の成功はルールづくりで決まった

スタッフの能力に左右されない営業のしくみ

スタッフの能力に左右されない営業のしくみ

「販売が順調」であれば、経営の問題は9割解決する

「販売が順調」であれば、経営の問題は9割解決する