サロン経営の成功のルールづくり

サロン経営の成功はルールづくりで決まった

サロン経営の成功はルールづくりで決まった

サロン経営のコンサルティングではオーナー・リーダーの抱える様々な問題・課題の解決のサポートをしています。

経営とは問題の連続である」という言葉もあるように…ビジネスを前進させようと思うとそれはそれはゾッとするほど…たくさんの課題があるわけです。経営者・リーダーはそれらを解決する能力を高める必要がある!ということですよね。

2種類の問題・課題

私がコンサルティング相談を受ける中で問題・課題には2種類ある!と感じています。

1)新しいチャレンジから起きる
2)ルールが明確でないことで起きる

1の新しいチャレンジから起きる問題・課題は、それが解決すれば新しい未来が常に存在していてビジネスも前進しています。

ですが2の問題・課題は、解決しても…解決しても…常に同じような問題・課題が起き対応に振り回されている。同じところをグルグル回っている状態。

いかがですか?

価値観を共有するルール&仕組み

アマゾンのすごいルール」佐藤将之 宝島社の中にも〈「仕組み」の土台の上で従業員の「善意」が発揮される。〉とあります。人としての「生き方」「あり方」”価値観”を共有するコトで未然に問題をふせげることも多いのです。

実際クライアントの多くで、サロン経営における価値観をスタッフと共有するための小冊子を作ってもらっています。これをしっかり落とし込むことでブレない強いチームが出来上がってきています。

 

 

あなたのサロンには”価値観”を共有するルールと仕組がありますか?

ちなみにアマゾンには、アマゾン社員全員が対象の【リーダーシップ理念14か条】があるそうです。

Amazonリーダーシップ理念14か条OLP

1)Customer Obsession
顧客へのこだわり

2)Ownership
オーナーシップ

3)Invent and Simplity
創造と単純化

4)Are Right, A Lot
多くの場合正しい

5)Learn and Be Curious
学び、そして興味を持つ

6)Hire and Develop the Best
ベストな人材を確保し育てる

7)Insist on the Highest Standards
常に高い目標を掲げる

8)Thing Big
広い視野で考える

9)Bias forAction
とにかく行動する

10)Frugality
質素倹約

11)Earn Trust
信頼を得る

12)Dive Deep
より深く考える

13)Have Backbone;Disagree and Commit
意見を持ち、議論を交わし、納得したら力を注ぐ

14)Deliver Results
結果を出す

アマゾンのすごいルール」佐藤将之/宝島社

この14か条を、実際に日常の業務で実践することが求められ人事評価でもしっかり図る仕組みがある。だから伸びてるんだなぁと改めて感心しました。

【サロンのルール&仕組み】一度じっくりと考えてみてくださいね。「1人で考えてもなかなか進まない!」という方はコンサルティングサポートしています。