サロン経営の悩みを解決

salon-keiei-seminars-nayami

サロン経営者・リーダーの悩みを解決

こんな悩みはありませんか?

■自分なりにサロン経営を頑張ってきた。だけど、最近どうも上手くいかない…なにがよくないんだろう???

■経営の悩みはつきず一人で抱えこんでしまって、なんとなくモヤモヤしている。

■思うように売上・リピート率が上がらない!スタッフによって売上にばらつきがある!

■スタッフのやる気を引き出して仕事を楽しんで働いてもらいたいけど…具体的に何をどうすればいいのか悩んでいる!

サロン経営に必要な3つのアプローチ

サロン経営を成功させるためには、大きく3つの点を考える必要があります。

①集客
サロン経営において売上に直結する集客。多くのサロン経営者さまの悩みでもあります。
最近では、紙媒体(チラシ/フリーペーパー)から来店される新規客が低下しており、WEBを活用してどのようにお客様を集めればいいのか?という具体的なWEB集客の設計図を考えて、活用することが重要です。ウェブ集客として使えるツール(ワードプレス・ブログ・Facebook・インスタグラム・Twitter・Line@)もどんどん進化してくる中で、何を使い、何を使わないのか?の選択も重要なポイントとなります。

②顧客単価
サロン経営で、集客の次に非常に大切なのが顧客単価です。
新規のお客様の契約単価、既存顧客のリピート単価、これらを確実に上げるためのストーリー設計をすることで、比較的集客数が少ない場合でも、安定的な売り上げを達成することが可能です。

③人材・組織づくり
サロン経営において人がいなければ売上は上がらないので、「人材」の問題を切り離すことはできません。
・どのようなサロン経営を行いたいのか?(理念/ビジョン)
・どのようなキャリアプランがあるのか?etc…
採用から育成、定着までを考えた人材・組織づくりのための設計図が求められる時代です。

サロン経営Academyがしくみづくりをサポート

サロンを開業して、 1年以内に閉店してしまうサロンが全体の60%。
3年以内に閉店してしまうサロンが全体の90% 。
10年以内に閉店してしまうサロンが全体の95%等と言われるなか、顧客も社員も幸せになるサロン経営を成功させるためには、集客数アップ、顧客単価アップ、人材・組織づくり、それぞれのしくみをしっかりとつくりあげていくことが必要です。そして、これらは今日作ろうと思って明日できるものではなく、仕組みをつくり、組織にあわせて改善をかさね育てていくこと!根付かせていくことが重要です。

愛され続けるサロンの「売れる仕組み」「人が育つ仕組み」のためのヒントや気づき!経営者・リーダーのための応援コラムがお役に立てると嬉しいです。
サロン経営Academy無料メールレッスンのご登録では、コラムではお届けできない情報も公開予定です。サロン経営の成功のためにぜひご登録ください。