サロン経営3つの集客

サロン経営で抑えるべき3つの集客

サロン集客の悩みを解決

サロンの多くで最も苦労しているのが「集客」ですよね。広告費がたっぷりあってバンバン広告が打てればいいかもしれませんが、そうもいかず。クーポンサイトがいいのか?地域誌がいいのか?無料で使えるブログやツイッター・Facebook・インスタグラム…色々ありすぎて何をどうすればいいの?というサロン様も多いです。ここではどうやって集客するかの手段の前に、そもそも、みんなが悩んでいる集客ってどういうことなのかを見ていきましょう。集客を細かく分解してひとつひとつポイントをおさえていけば必ず成果を出すことができるのです。

サロンが考えるべき3つの集客

集客というと、多くのサロン様では「新規集客」をどこからどう集めるか?と「インスタグラムがいいらしいですよね!?」とか「ポータルサイトはどこが集客できますか?」とか質問を受けます。チョッと待ってくださいね。そもそも、集客には3つあるということを押えておきましょう。

  1. 新規集客
  2. リピーター集客
  3. 口コミ集客

まず最初のスタートは「新規集客」です。

その中から2回・3回と来店いただけるお客様の「リピーター集客」を行います。

「リピート客」の中から、本当にお店のことを好きになってくれるファンが生まれます。このお客様は口コミをしてくれる素晴らしい応援団になってくれるお客様なんです。

 

新規集客にかける広告宣伝費は1回来店いただいただけでは赤字です。お客様がリピーターになってくれて、はじめて元がとれるのだと思ってください。なので、新規集客をするときから2回目・3回目の集客のことを考えて行わなければなりません。

よくサロンオーナーさまから聞くのが「値引きをして宣伝費をかけてたくさん来店があったけど、安さ目当ての人ばかりでほとんどリピーターにならなかった」という声。新規集客で予約を入れられるだけ入れて、それをこなすのに精いっぱい。ビフォアカウンセリングも簡単にすませ、施術時は「ゆっくりさせてあげよう!」とお話もしなければ、終わってからもカウンセリングする時間もとれない…。これではお客様がリピートしなくても仕方ありません。

 

  1. 新規集客
  2. リピーター集客
  3. 口コミ集客

この3つは、それぞれが単体ではなく、つながっています。1の新規集客・来店の際、接客カウンセリングの中にリピーター集客のしくみができていないと、2のリピーター集客は出来ません。2のリピーターとして来店した際に、お客様を育てる接客・カウンセリングのしくみできていないと、クチコミ集客は勝手に起こりません。

集客を考える時、新規集客をどうするか?だけを考えるのではなく、3つの集客を考えてみましょう。

 

集客目標を設定する

集客を3つに分解して考えたら、集客目標を設定しましょう。「集客目標と結果はいかがですか?」と質問をした際「いやぁ~集客は出来るだけ多い方がいいですけど、全然でした~!」なんて答えだと、まずサロン経営は上手くいきません。目標と結果が明確ではないからです。目標と結果がざっくりしていると、効果的な打つ手が考えられません。

例えば、次の3つを見てあなたはどう思いますか?

  1. 「今月はがんばって集客したいんですが、まだまだ少なくて…」
  2. 「今月の集客目標は100件で、10日の時点で今月末までに42件の予約です。」
  3. 「今月の集客目標は100件で、そのうち①新規集客30件 ②リピート集客50件 ③口コミ集客20件です。10日時点での予約状況は①の新規集客が22件②リピート集客20件③口コミ集客0件です。」

3のように目標と結果が明確だと、次に何をすればいいのか?どんな手を打つ必要があるのか行動が見えてきますよね。

「集客目標○○件」ではなく、3つの集客「①新規集客②リピート集客③口コミ集客」それぞれ何件か?具体的な目標設定から始めましょう。

 

カンタンにチラシができる!無料テンプレート3選

カンタンにチラシができる!無料テンプレート3選

新規集客でチラシ作成前に考えておくこと

新規集客でチラシ作成前に考えておくこと

人が集まる!売れる!チラシ10の法則

人が集まる!売れる!チラシ10の法則